新任取締役の経営手帳

取締役のイロハ/ベンチャー・上場会社の経営/会社法などの法制度/時事話題

上場企業

ISSから否決される「取締役・監査役」の原因

上場すれば株主総会で「あれも駄目、これも駄目」と言われる。 by 重光 武雄

日経平均のUp/Downで、日常生活への影響はある?

バブル崩壊で、日経平均が4万円弱から1万円以下にまで下がりました。でも、株価が4分の1になったからといって、日本のGDPが4分の1になったわけではありません。 by 松本 大

「コーポレートガバナンス・コード」が2018年6月に改訂

コーポレート・ガバナンスの本来の意味は「経営者が株主のために企業経営を行っているか監督する組織」のことです。 by 宮内 義彦

日本で「社会的責任投資」が流行らない理由

世界に冠たる大企業であっても、CSR(企業の社会的責任)をどこかに置き忘れている企業が多い。 by 福地 茂雄

日経平均株価からみた日本経済の期待度

重要なのは、日経平均株価の1日の値動きのような短期的なことに目を向けるのではなく、長期的に物事を見ること。 by 藤巻 健史

金融庁提出書類の「最高財務責任者=該当なし」の謎

CFOは日本でもっと重視されるべきだと思います。by 朝田照男・丸紅社長

「上場会社にあるまじき不手際」の株主総会

日本の組織は従来なら考えられなかったような不手際を何度も起こしています。 by 武井 俊文(石川島播磨重工業 社長・会長)

株主総会の議決権行使集計結果の読み方

株主総会で「あれも駄目、これも駄目」と言われる。 by 重光 武雄(ロッテ創業者)

「監査等委員会」設置会社での定時株主総会の注意点

監査役の最も重要な任務は、取締役がきちんと仕事をしているかを見張ること by 橋都 浩平

CSRによる企業価値の影響:CSRの費用対効果

ほとんどの企業は支援活動に費やした金額や参加した人数といった数字で、CSRに費やした費用だけを計算しています。こうしたインプットではなく、アウトプット(結果)を測定することを提案します。 by マイケル・ポーター

日本企業の大株主となった「日銀」。日銀の大株主になると、日本の企業を制することができる?

日銀は金を世の中に出すのが第一の仕事。 by 磯村 巌

そろそろ本格普及となるか「ESG」投資

社会性に反した無思慮な方法で競争が行なわれると、その結果、業界全体が収拾のつかない混乱に陥ることは、過去何回も体験してきた by 松下 幸之助

「筋肉質」な企業について

料理人と経営者の両立の苦労 by 平松 宏之

「配当金」はどうあるべきか

現金をたくさん持っている会社の場合、ほかに使うところがなければ配当で払いだすのは良い選択。 by 阿部 修平

6月は株主総会ラッシュシーズン / 個人株主への甘遇ブームは去った?

株主総会というのは、経営者にとって一種の選挙です by 渡邉 美樹

株価を10倍にする方法

企業の「稼ぐ力」が最も重要。企業価値が向上し続けなければ、株価にも反映されません。 by 日比野 隆司

「スチュワードシップ・コード」と「コーポレート・ガバナンス」

魚は頭から腐ります。企業も同じでシッポからは腐りません。 by 岡素之

大企業カネボウの粉飾のカラクリ

まるで「芸術」のような粉飾決算のカラクリ。

株主総会の前にチェックしておきたいISS要件

事前確認が重要な上場企業の株主総会議案。



Copyright © 2016-2018 新任取締役の経営手帳 All Rights Reserved.



[関連サイト]
旅ノート | 落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記