新任取締役の経営手帳

取締役のイロハ、ベンチャー、上場会社、会社法・仕組み・概念・手続き、時事話題

株主総会の議決権行使集計結果の読み方

株主総会で「あれも駄目、これも駄目」と言われる。 by 重光 武雄(ロッテ創業者)

役員の定年

人は権力を持つとどうしても手放したくなくなるもの。新陳代謝を起こす仕掛けとして、「取締役の60歳定年制」のメリットは大きいでしょう。by 熊切 直美(大東建託・社長)

「50年ぶりのJALの旅客システムリニューアル」で感じた、企業の基幹システム・リニューアルの教訓

時代によって顧客のニーズは変化するので、頻繁に少しずつシステムを変えていけることが重要。 by 宮崎 富夫

「監査等委員会」設置会社での定時株主総会の注意点

新しい機関設計である「監査等委員会」設置会社での定時株主総会の注意点を備忘録的にまとめてみました。

創業ベンチャーは仲が悪い方が成長しやすい?

創業時期は、仲良しグループよりも、仲が悪い方がいいかもしれません。

企業経営への影響:衆院選2017・各党のマニフェストを見てみる

次の選挙を考えるのは政治屋。 次の社会を考えるのが政治家。by ウィンストン・チャーチル

欧州規制MiFIDIIで「証券アナリスト」が廃業?

アナリストとて引退すればいち個人投資家になるわけだが、結局考え過ぎて、売りも買いも決断できないタイプが多い。 by 豊島 逸夫

「株式投資」の決算時の会計仕訳について

成功した起業家の多くは、未来に向けて投資をしています by 北川 邦弘

さよなら「トイザらス」

儲け続けることが企業の命題であり、資本主義の原則なのである。 by 藤田田

企業が受賞を狙える表彰制度一覧

部屋に飾ってある写真や表彰状などは、見てほしいから飾ってあるので、それを話題で触れないのは失礼にあたる、と考えましょう。 by 津田 秀晴

400兆円を超えた「内部留保」に対する誤解

余裕資金は保険の意味を持つ。銀行は簡単に貸してくれないし、社債を発行すればリスクを伴う。自前で資金を持ち、必要な時に自由に使えるようにしておくことが必要だ。 by 山内 溥(任天堂・元社長)

日本人シニア層に見る「やけぱっち消費」という消費行動

今までの常識を疑い、新たな答えを探し出さねばならない。 by 大前 研一



Copyright © 2017 新任取締役の経営手帳 All Rights Reserved.

[他のサイト]
落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記