新任取締役の経営手帳

取締役のイロハ、ベンチャー、上場会社、会社法・仕組み・概念・手続き、時事話題

企業経営への影響:衆院選2017・各党のマニフェストを見てみる

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

2017年10月22日に行われる衆議院選挙に関して、「企業」 の事業環境に関わる、各党の政党・マニフェストを調べてみました。

 

企業経営への影響:衆院選2017・各党のマニフェストを見てみる

 

 

衆議院選挙の選挙日が2017年10月22日に行われます。

私個人的には支持政党というのはなく、どの政党・候補者に投票すればいいのか、、というのは毎回の選挙で悩みます。

 

各党の<企業関連>の政策・マニフェスト比較

各党のWebサイトより、企業経営に影響がありそうな政策・マニフェスト を抽出してみました。

 

衆院選2017:各党の<企業関連>の政策・マニフェスト
政党 主な公約内容 備考
日本共産党
  • 消費税10%増税の中止
  • 中小企業予算を1兆円に増額し、経営支援を抜本的に強化
  • 外形標準課税の拡大・強化に反対
  • 国保料など中小企業の負担を軽減
 
希望の党
  • 消費税増税を凍結
  • 大企業の内部留保に課税
 
幸福実現党
  • 消費増税は中⽌し、5%に減税
  • 法人税(実効税率)は10%台に大幅引き下げ
  • 徹底的な規制緩和で民間の自由を拡大
 
社会民主党
  • 消費税率の10%への引き上げには反対
  • 中小企業の法人税率(租税特別措置により15%に軽減)を恒久的に11%に引き下げ
  • 円滑な事業承継のために、事業承継税制を拡充
 
日本のこころ
  • なし
「経済の成長戦略を推進」という目標はあるものの具体的な政策案はなし
立憲民主党
  • 正社員の雇用を増やす企業への支援、赤字中小企業・小規模零細事業者に対する社会保険料負担の減免
  • 所得税・相続税、金融課税をはじめ、再分配機能の強化
 
公明党
  • 消費税率10%への引き上げ、飲食料品等にかかる「軽減税率」制度を確実に実施
  • 月曜午前を半休にする「シャイニング マンデー」(仮称)の普及促進
  • 海外展開をめざす中小企業・小規模事 業者を支援するため、「新輸出大国コンソーシアム(官民連携組織)」を機能させ、海外ビジネスに精通した専門家による総合的かつきめ細やかな支援
  • 次世代へしっかりと事業承継できるよう、必要な支援策
  • 中小企業・小規模事業者等の経営力強化を図るため、「よろず支援拠点」や「事業引継ぎ支援センター」の相談体制を強化
  • 中小企業・小規模事業者が地域の中核企業となるよう、M&Aによるマッチング強化、設備投資の補助の拡大などで事業再編を促進
 
自由民主党
  • 消費税率10%に引き上げ
  • 生産性革命
  • コーポレートガバナンスの強化などにより、投資拡大、研究 開発、人材育成などの経営資源の最適な活用を経営者に促す
  • 産学官及び金融機関の連携による中長期の成長資金の供給拡大
  • 中小企業・小規模事業者の円滑な世代交代・事業承継に資 するよう、税制を含め徹底した支援
  • コーポレートガバナンス改革を「形式」から「実質の充実」へと深化させ、中長期的な企業価値向上と投資家へのリターンの拡大という好循環を実現
  • NISA・ジュニアNISA・つみたてNISAの普及などを通じて 、長期分散投資の推進
  • 起業者が活動しやすいビジネス環境を整備するため、会社の設立登記手続の迅速化
 
日本維新の会
  • 消費税増税凍結
  • 官僚の天下りを原則禁止
  • 農業・林業、医療・福祉、保育の成長産業化
  • 規制緩和で日本経済を強化
  • 高齢者の雇用創出、年金支 給年齢の段階的な引き上げ
 
支持政党なし
  •  なし
党としての公約はなし

 

上記以外の政策・マニフェストの詳細は、以下の各党のオフィシャル・ページで確認できます。

日本共産党のWebサイト

日本共産党中央委員会

 

希望の党のWebサイト

希望の党

 

幸福実現党のWebサイト

【衆院選2017】幸福実現党特設公式サイト | 幸福実現党 - The Happiness Realization Party

 

社会民主党のWebサイト

社民党OfficialWeb

 

日本のこころのWebサイト

日本のこころ

 

立憲民主党のWebサイト

立憲民主党 | 特設サイト

 

公明党のWebサイト

公明党 | 衆院選2017 特設サイト

 

自由民主党のWebサイト

2017年 衆院選特設サイト|「この国を、守り抜く。」自由民主党

 

日本維新の会のWebサイト

日本維新の会|身を切る改革、維新だからできる。

 

支持政党なしのWebサイト

支持政党なし

 

 

ところで、各党の政策・マニフェストを見ていると、

  • 大企業にいじめられている中小企業
  • 大企業から虐待をうけている従業員

というような「大企業・悪」の視点を感じさせるものもあります。まるで「勧善懲悪」「仮想敵国」のように、有権者の印象を集めたいような感じです。

資本主義の国では、競争原理が起こることで、商品・サービスの向上、価格の低下などが進むという仕組みなのですが、「みんなハッピー」を目的にすると、社会主義にでもならないと難しいような気がします。

 

消費税10%増税の賛成・反対

消費税の増税により、消費需要の冷え込みが気になるところです。

企業の場合、前回の消費税5%から8%への増税の時に外税に改めたりしていますが、価格転嫁対応が必要となります。

 

消費税増税推進
  • 公明党
  • 自由民主党
消費税増税反対
  • 日本共産党
  • 社会民主党
その他
消費税増税凍結
  • 希望の党
  • 日本維新の会

消費税減税
  • 幸福実現党
意思不明
  • 日本のこころ
  • 立憲民主党
  • 支持政党なし

 

「消費税増税凍結」というのは、一見すると「賛成」なのか「反対」なのか、なんだかはっきりしません。文意を読むと「延期」なので、「賛成」に近いことがわかります。うまい表現方法だなと思います。

 

 

どうなる「内部留保課税」

希望の党が、企業の内部留保に対して課税する、というような考えを示しています。

先日に「内部留保」に対する誤解についてまとめましたが、

「内部留保がある = 現金が貯まっている」

というように見えてしまうようです。

数年前の「外形標準課税」のように、むりくり課税が始まってしまうかもしれません。

 

www.keiei123.info

 

 

結局どの党が企業フレンドリー?

政策を提言だけして、実行されないということもありますので、なかなかこれだけで判断するというのも難しいわけですが、結局どの党に投票すればいいのでしょうか?

  • 強引な点や密室会議はあるにしても、株高や景気浮揚を実現した現与党である「自由民主党」「公明党」
  • 「打倒・安倍政権」を目論む「希望の党」「日本維新の会」
  • 政治の原点に戻ろうとしている「立憲民主党」
  • 既存制度を変えるかもしれない「日本共産党」「社会民主党」
  • 未知数な「幸福実現党」「日本のこころ」「支持政党なし」

 

 

*この記事は、個人的な見解を述べたものので、特定の党を推奨・勧誘するものではなく、投票はご自身の判断において行われるようお願いいたします。

 



次の選挙を考えるのは政治屋。 次の社会を考えるのが政治家。
by ウィンストン・チャーチル



Copyright © 2017 新任取締役の経営手帳 All Rights Reserved.

[他のサイト]
落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記