新任取締役の経営手帳

取締役のイロハ/ベンチャー・上場会社の経営/会社法などの法制度/時事話題

「3%超賃上げで法人税負担25%へ引き下げ」2018年度税制改正のメリット

法人税の引き下げを政府に要求するより先に、赤字企業を減らすことだ。 by 山田昭男(未来工業・創業者)

経営者が初詣すべき神社(東京編)

私は佐賀にいるころ、自宅から一町ほど離れた八坂神社に出かけては、いつも考えに耽っていた。by 江崎 利一 (江崎グリコ創業者)

「上場会社にあるまじき不手際」の株主総会

日本の組織は従来なら考えられなかったような不手際を何度も起こしています。 by 武井 俊文(石川島播磨重工業 社長・会長)

経営の神様・松下幸之助の最大の失敗

部下を抜擢するときは、運が強いかどうかを見る。by 松下幸之助

株主総会の議決権行使集計結果の読み方

株主総会で「あれも駄目、これも駄目」と言われる。 by 重光 武雄(ロッテ創業者)

役員の定年

人は権力を持つとどうしても手放したくなくなるもの。新陳代謝を起こす仕掛けとして、「取締役の60歳定年制」のメリットは大きいでしょう。by 熊切 直美(大東建託・社長)

「50年ぶりのJALの旅客システムリニューアル」のケーススタディ

時代によって顧客のニーズは変化するので、頻繁に少しずつシステムを変えていけることが重要。 by 宮崎 富夫

「監査等委員会」設置会社での定時株主総会の注意点

監査役の最も重要な任務は、取締役がきちんと仕事をしているかを見張ること by 橋都 浩平

創業ベンチャーは仲が悪い方が成長しやすい?

スタートアップの創業期は、社長が社内でサービスとメンバーに向き合っていた方が成功する by 木下慶彦

企業経営への影響:衆院選2017・各党のマニフェストを見てみる

次の選挙を考えるのは政治屋。 次の社会を考えるのが政治家。by ウィンストン・チャーチル

欧州規制MiFIDIIで「証券アナリスト」が廃業?

アナリストとて引退すればいち個人投資家になるわけだが、結局考え過ぎて、売りも買いも決断できないタイプが多い。 by 豊島 逸夫

「株式投資」の決算時の会計仕訳について

成功した起業家の多くは、未来に向けて投資をしています by 北川 邦弘



Copyright © 2016-2018 新任取締役の経営手帳 All Rights Reserved.



[関連サイト]
旅ノート | 落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記